このページの本文へ移動
東京消防庁安全・安心情報>リコール・社告品等からの火災事例

リコール・社告品等からの火災事例

このコーナーは、東京消防庁管内で発生した火災のうち、リコール・社告品等に起因したものについて公表して注意を呼びかけ、火災の再発を防止することを目的としています。

同一製品の場合、製造期間、製造番号等によっては、リコール・社告の対象品となっている場合があります。

対象製品の製造番号、不具合の内容等、詳細については各メーカーまたは販売会社へお問い合わせください。


関係業界等の社告情報





事例No. 製品名
メーカーまたは販売会社
品番・型番等
出火年月 社告等
発表日
内 容
24 電気クッキングヒータ
(旧)松下電器産業株式会社
(現)パナソニック株式会社
型式 NK-2102
H26・12 H19・7・3 調理スイッチが誤って入りやすい構造であるため、身体・荷物等が触れて点火状態となり、可燃物がヒータ上や周囲に置かれていた場合、火災に至る。
23 電子レンジ
製造 株式会社千石
販売 岩谷産業株式会社
型式 IM-575
H26・12 H15・9・2 ドアのラッチスイッチの接点部の接触不良により発熱、発火する。
22 電圧安定化装置
株式会社サン自動車工業
品番 HI0006#
H26・11 H23・11・10 車両に取り付けられた製品の基板上でトラッキング現象が発生し、出火することがある。
21 電気クッキングヒータ
三菱電機株式会社
型式 CR-1201A
H26・10 H19・7・3 調理スイッチが誤って入りやすい構造であるため、身体・荷物等が触れて点火状態となり、可燃物がヒータ上や周囲に置かれていた場合、火災に至る。
20 全自動洗濯機
ハイアールジャパンセールス株式会社
型式 JW-K50B
H26・9 H22・11・12 コンデンサの不具合により、絶縁劣化し発熱し出火する。
19 ルームエアコン用室外機
(旧)三洋電機株式会社
(現)パナソニック株式会社
型式 SAP-U191C
H26・8 H22・5・21 ファンモータのコンデンサが絶縁劣化し、発熱し出火する。
18 ノートパソコン用バッテリーパック
パナソニック株式会社
型式 CF-VZSU61AJS
H26・8 H26・5・28 製造時の不具合により、充放電を繰り返す内に、バッテリーパックのセル内部で短絡し出火する。
17 業務用冷蔵ショーケース
(旧)三洋電機株式会社
(現)パナソニック株式会社
型式 SMR−S72FG
H26・8 H13・3・13 放熱用ファンモータの軸部分に堆積したほこり等が絡まることにより、モータがロックし発熱、出火する。
16 電気クッキングヒータ
富士工業株式会社
型式 FH−31B
H26・8 H19・7・3 調理スイッチが誤って入りやすい構造であるため、身体・荷物等が触れて点火状態となり、可燃物がヒータ上や周囲に置かれていた場合、火災に至る。
15 ルームエアコン
東芝キャリア株式会社
型式 RAS-406LDR
H26・7 H16・8・19 エアコンの室内ファンを回転させるためのモータのリード線接続部に洗浄液や水分が付着し、発煙、発火する。
14 ルームエアコン
東芝キャリア株式会社
型式 RAS-406LDR
H26・7 H16・8・19 エアコンの室内ファンを回転させるためのモータのリード線接続部に洗浄液や水分が付着し、発煙、発火する。
13 ノートパソコン用バッテリーパック
パナソニック株式会社
型式 CF-VZSU61AJS
H26・7 H26・5・28 製造時の不具合により、充放電を繰り返す内に、バッテリーパックのセル内部で短絡し出火する。
12 セブンライフスタイルスマートフォン用充電器
株式会社トップランド
型式 LA-2600W
H26・7 H26・7・8 充電器内のリチウムイオン電池が、何らかの理由により内部短絡し、発煙、発火する。
11 電気クッキングヒータ
サンウェーブ工業株式会社
型式 HT-1290
H26・7 H19・7・4 調理スイッチが誤って入りやすい構造であるため、身体・荷物等が触れて点火状態となり、可燃物がヒータ上や周囲に置かれていた場合、火災に至る。
10 ルームエアコン室外ユニット
ダイキン工業株式会社
型式 RAZ225X
H26・6 H16・10・18 プリント基板のはんだ部分に亀裂が生じ、コンデンサが破裂し発煙、発火する。
9 ナショナル除湿機
(旧)松下エコシステムズ株式会社
(現)パナソニックエコシステムズ株式会社
型式 F-YHB100
H26・6 H24・5・24 機器内部のヒータコイルが内部の樹脂部品に接触し、発煙、発火する。
8 電気クッキングヒータ
(旧)株式会社日立ハウステック
(現)株式会社ハウステック
型式 KM-903D
H26・6 H19・7・3 調理スイッチが誤って入りやすい構造であるため、身体・荷物等が触れて点火状態となり、可燃物がヒータ上や周囲に置かれていた場合、火災に至る。
7 電気クッキングヒータ
サンウェーブ工業株式会社
型式 SBE-101-100V
H26・4 H19・7・4 調理スイッチが誤って入りやすい構造であるため、身体・荷物等が触れて点火状態となり、可燃物がヒータ上や周囲に置かれていた場合、火災に至る。
6 ドラム式洗濯乾燥機
(旧)東芝ホームアプライアンス株式会社
(現)東芝ライフスタイル株式会社
型式 TW−742EX
H26・3 H20・4・15 本体内に垂れ落ちた液体洗剤が、リード線部に付着し、リード線皮膜の絶縁が劣化し、発煙、発火する。
5 小型全自動洗濯機
シャープ株式会社
型式 ES−F4A
H26・2 H14・4・3 運転中の振動等により、モータリード線が断線し、発煙、発火する。
4 電気クッキングヒータ
(旧)株式会社日立ハウステック
(現)株式会社ハウステック
品番 HK-1102
H26・2 H19・7・3 調理スイッチが誤って入りやすい構造であるため、身体・荷物等が触れて点火状態となり、可燃物がヒータ上や周囲に置かれていた場合、火災に至る。
3 ティファール電気ケトルアプレシア
株式会社グループセブジャパン
品番 BF802022
H26・1 H19・1・17 水を入れないで使用した際に、空焚き防止機能が働かず、発煙、発火する。
2 全自動洗濯機
ハイアールジャパンセールス株式会社
型式 JW-Z45A
H26・1 H21・11・12 コンデンサの不具合により、絶縁劣化し発熱し出火する。
1 ハロゲンヒータ
プラコム株式会社
型式 PLM-H601
H26・1 H24・4・23 閉塞端子の圧着不良により発熱し、出火する。

東京消防庁トップページへ