東京消防庁インフォメーション東京消防庁災害時支援ボランティア募集ボランティア通信>ボランティア通信第43号 

ボランティア通信

【第43号】
初期消火訓練指導に力を入れました
荻窪・上野消防ボランティア

震災時には、地域の方々での初期消火が大切です。災害時支援ボランティアは、自分で取扱いができるのはもちろん、地域の方々への訓練指導に必要となる知識・技術を身につけましょう。


【荻窪消防ボランティア】

スタンドパイプでの初期消火訓練を実施しました。最初にテキストを活用して概要を学び、消防署に配置された模擬消火栓とスタンドパイプセットを活用して、消火栓の操作要領やホースの延長要領の部分訓練を繰り返し行い、最後には実際に放水して、一連の操作を協力してできるようになり、充実した訓練となりました。

 
荻窪消防ボランティア:初期消火訓練荻窪消防ボランティア:初期消火訓練


【上野消防ボランティア】

地元の6町会と2つの商店街の合同防災訓練で、約200名の方に消火器による初期消火訓練を指導しました。災害時支援ボランティアを広くPRすることもできました。

 
上野消防ボランティア:初期消火訓練上野消防ボランティア:初期消火訓練

目次に戻る