東京消防庁インフォメーション東京消防庁災害時支援ボランティア募集ボランティア通信>ボランティア通信第38号 

ボランティア通信

【第38号】
迅速な応急手当に署長感謝状
神田消防ボランティア

平成25年8月28日(水)に、神田消防ボランティア(普通救命講習修了)に署長感謝状が贈呈されました。

この神田消防ボランティアの方は、自らがマネージャーを務める、救命講習受講優良証交付事業所の給油取扱所で勤務中、付近で発生した心肺停止状態の傷病者に、ただちに胸骨圧迫(心臓マッサージ)を実施するとともに、給油取扱所を訪れていた男性にAEDを搬送するよう依頼して、AED到着後は速やかにパッドを装着し、AEDを搬送してきた男性とともに救急隊が到着するまで胸骨圧迫(心臓マッサージ)を続けました。

一連の勇気ある迅速で的確な行動は、常に災害時支援ボランティアとして救命に対する高い意識と応急救護技術があったからこそです。

※AED=自動体外式除細動器

神田消防署において署長感謝状贈呈
神田消防署において署長感謝状贈呈
 
 ◆東京消防庁<身につけよう 応急手当>

 ◆東京消防庁<バイスタンダー応急手当救命実例>

目次に戻る