東京消防庁インフォメーション東京消防庁災害時支援ボランティア募集ボランティア通信>ボランティア通信第31号 

ボランティア通信

【第31号】
災害時支援ボランティア合同訓練
第三消防方面訓練場 救助活動
第三消防方面訓練場 救助活動
遠距離ホース延長 D級ポンプ及びスタンドパイプによる放水
遠距離ホース延長 D級ポンプ及び
スタンドパイプによる放水

平成25年1月19日(土)、東京消防庁消防学校及び第三消防方面訓練場において災害時支援ボランティア合同訓練が行われ、各消防署に登録している災害時支援ボランティア70名が参加しました。

今回の訓練ではボランティアリーダーやチームリーダーの指揮管理要領の習熟に重点を置き、第三消防方面本部消防救助機動部隊をはじめとする消防隊の指導のもと、各リーダーを中心に出場命令から活動報告までの一連の活動を行いました。

ブラインド型の訓練のため、指示が行き違う場面などもありましたが、原因を考えて次に生かす姿勢が見受けられ、回を重ねるごとによくなりました。また、各リーダー役は活動における指示や安全管理の難しさを、リーダー役以外のボランティアはリーダーを支えることの重要性を実感したようでした。参加者がこの合同訓練で培った知識や技術を各消防署に持ち帰り、さらなるボランティア全体の活動技能の向上につながることを期待します。



目次に戻る