東京消防庁インフォメーション東京消防庁災害時支援ボランティア募集ボランティア通信>ボランティア通信第27号 

ボランティア通信

【第27号】
平日の昼休みを活用した広報活動
日本橋消防ボランティア
会社勤めのボランティアが平日の昼休みに広報活動を実施
会社勤めのボランティアが平日の昼休みに広報活動を実施

平成24年4月12日(木)、日本橋のオフィスビル街で日本橋消防署が交通安全運動を展開する警察機関と協力して平日の昼休みに実施した防災広報・交通安全広報に、日本橋消防ボランティアからも登録者が積極的に参加し、災害時支援ボランティアの募集広報活動を実施しました。

参加したボランティアは全員が日本橋消防署管内の企業に勤めており、昼休みの時間を利用して募集広報活動に参加しました。会場では、お昼休み中のサラリーマンに災害時支援ボランティアへの登録とあわせて家具類の転倒・落下・移動防止対策、♯7119の利用、住宅用火災警報器設置促進と維持管理を呼びかけました。

会場が東京駅の近くということもあり、平日の昼休みという限られた時間にもかかわらず約3000人のサラリーマンに防災広報と災害時支援ボランティアへの登録を呼びかけることができました。また、同じサラリーマンであるボランティアの呼びかけに会場の人達は災害時支援ボランティアをより近くに感じられたようで、非常に高い宣伝効果を得ることができました。



目次に戻る