東京消防庁インフォメーション東京消防庁災害時支援ボランティア募集>ボランティア通信第1号 

ボランティア通信

【第1号】
心肺停止の男性への適切な救命処置で局長感謝状
向島消防ボランティア
局長感謝状を伝達した市川市消防局北消防署長と受賞記念写真
局長感謝状を伝達した市川市消防局北消防署長と受賞記念写真

平成23年4月15日(金)、向島消防ボランティアの男性に市川市消防局長感謝状が贈呈されました。この感謝状は、平成23年3月30日(水)、JR武蔵野線市川大野駅(千葉県市川市)のホームにおいて心肺停止となった男性に対し、居合わせた医師と協力し胸骨圧迫(心臓マッサージ)を実施したことによる受賞です。

心肺停止となった男性は、適切な救命処置により、呼吸と脈拍が回復し、会話が出来るまでになりました。

このボランティアの方は、日頃から人の命の尊さと早期救命処置の重要性を認識し、常に人工呼吸用のマウスピースやゴム手袋を持ち歩いていました。

今後も東京消防庁災害時支援ボランティアとして得た知識や技術を生かし、災害時以外でも身近な人命救助に活躍される方が増えることを期待しています。

(ホームページ上のため、個人名は掲示していません。)


目次に戻る