このページの本文へ移動
東京消防庁東京消防庁電子図書館>東京都の地震時における地域別出火危険度測定(第9回) 

東京都の地震時における地域別出火危険度測定(第9回)
平成23年3月


地域別出火危険度測定とは、東京都震災対策条例第12条に基づき、震災時に火災が発生する危険性を地域ごとに評価するものです。これまで、昭和49年に特別区、昭和55年に多摩地区について第1回目の測定結果を公表して以来、人口動態や防火対象物の増減、地震時の火災発生要因や生活様態の変化を踏まえ、おおむね5年に1度の間隔で実施し公表しています。  平成28年度に地域別出火危険度測定(第9回)を実施しました。下記のリンクより実施結果をダウンロードできます。

※ 地域別出火危険度測定のダウンロードはこちら(PDF 11.7MB)





GET ACROBAT Adobe Acrobat Reader」(フリー)をインストールしていない方は、Adobe社のウェブサイトでファイルをダウンロードし、インストールをしてください。インストール方法はAdobe社のサイトで説明されています。

問合せ先 東京消防庁震災対策課 電話03−3212−2111(代表)


   目次に戻る