このページの本文へ移動
東京消防庁東京消防庁電子図書館>東京都の地震時における地域別出火危険度測定(第9回)
東京都の地震時における地域別出荷危険度測定(第9回)


工業炉からの出火危険度(町丁目単位)

工業炉からの出火危険度(町丁目単位)

危険物施設からの出火危険度(町丁目単位)

危険物施設からの出火危険度(町丁目単位)

その他要因(LPガス、高圧ガス施設)からの出火危険度(町丁目単位)

その他要因(LPガス、高圧ガス施設)からの出火危険度(町丁目単位)

概要

工業炉は都内の特定の地域に分散して存在しており、特別区では、墨田区、大田区、足立区、葛飾区、江東区、江戸川区などで、多摩地区では、青梅市、昭島市などで出火危険度の高い地域が存在しています。

危険物施設からの出火危険度は、消防法上の危険物施設及び火災予防条例の少量危険物施設の出火危険性について評価したものです。少量危険物施設は危険物施設に比べ施設数が多いことから、少量危険物施設の分布が出火危険度の分布に大きく影響しています。特別区では、千代田区、中央区、港区、台東区、江東区、品川区、大田区などに出火危険度の高い地域が見られ、多摩地区では、青梅市、日野市、瑞穂町などで出火危険度の高い地域が点在しています。

その他の要因からの出火危険度は、LPガスボンベ及び高圧ガス施設の出火危険性について測定しました。他の出火要因と比べると、多摩地区の出火危険度が広い範囲で相対的に高い傾向にあり、特に羽村市、瑞穂町、特別区では足立区、葛飾区、江戸川区で出火危険度の高い地域が見られました。

問合せ先 東京消防庁震災対策課 電話03−3212−2111(代表)


 Back
   目次に戻る
Next