このページの本文へ移動
東京消防庁昭島消防署>過去のトピックス

過去のトピックス

過去に掲載したトピックスの内容を掲載しています。

昭島消防少年団が入卒団式を行いました。

 平成29年4月23日(日)、昭島消防署において、昭島消防少年団が入卒団式を行いました。
 3名が卒団し、11名の新入団員を迎えました。昭島市長をはじめ多くの来賓の皆様に祝って頂き、昭島消防少年団は、新たなスタートを切りました。


昭島消防少年団

文化財防火デーに伴う消防演習を実施しました(拝島山大日堂)

 平成29年1月27日(金)、拝島山大日堂(昭島市拝島町1−10−14)で文化財防火デーに伴う消防演習を実施しました。
 演習では、大日堂本堂から出火し延焼が拡大、隣接している日吉神社にも延焼危険が大きいとの想定で、大日堂自衛消防隊と近隣自治会が協力して初期消火を実施し、その後、昭島市消防団、消防隊も連携し、活動を展開しました。
 消防演習を昭島市立拝島第1小学校の児童102名も見学し、文化財に対する理解を深める機会となりました。

【参加隊等】(順不同)
・大日堂自衛消防隊
・近隣自治会
・昭島市消防団
・昭島消防ボランティア
・昭島消防署

文化財防火デーに伴う消防演習を実施しました(拝島山大日堂)

昭島消防少年団員が火災予防看板を設置しました

 平成28年12月4日(日)、多摩川サイクリングロードにおいて、火災予防を呼びかける昭島消防少年団員手作りの看板を設置しました。
 また、少しはやめのクリスマス会を開催して、団員同士の交流を図りました。

昭島消防少年団員が火災予防看板設置

走行中の移動タンク貯蔵所等の合同立入検査を実施しました

 平成28年11月14日(月)、秋の火災予防運動に伴い、ヤマト運輸株式会社西東京主管支店において、走行中の危険物運搬車両等に対し、立入検査を実施しました。
 この立入検査は、危険物の移動中又は運搬中における災害の発生を防ぐことを目的としたものです。

今回は昭島消防署と各行政機関が協力し、検査員54名態勢で行いました。

【協力行政機関】

・警視庁生活安全部生活環境課及び昭島警察署
・東京都福祉保健局健康安全部薬事監視課
・東京都環境局環境改善部環境安全課
・東京都主税局課税部課税指導課
・経済産業省関東東北産業保安監督部保安課
・国土交通省関東運輸局東京運輸支局整備課

走行中の移動タンク貯蔵所等の合同立入検査

第48回昭島市産業まつりにて“消防ふれあい広場”を開設しました

 平成28年11月12日(土)・13日(日)、KOTORIホール(市民会館)・公民館(昭島市つつじが丘3−7−7)で開催された『第48回昭島市産業まつり』におて“消防ふれあい広場”を開設しました。
 消防ふれあい広場では、AED体験やミニ防火衣を着て消防士体験などの楽しみながら体験できるコーナーを開設しました。

【 コーナー 】
・AED体験コーナー、消防士体験コーナー、車両展示コーナー、家具転対策PRコーナー

【 協力団体 】(順不同)
・昭島女性防火の会
・東京消防庁災害時支援ボランティア
・昭島市消防団

消防ふれあい広場

“あきしま防火のつどい2016”を開催しました

 平成28年11月11日(金)、秋の火災予防運動の実施に伴い、フォレスト・イン昭和館(昭島市拝島町4017−3)において、あきしま防火のつどい2016を開催しました。
 あきしま防火のつどい2016では、火災予防業務協力者に対する表彰状の交付式や日本テレビ放送網株式会社報道局社会部デスク兼キャスターである下川美奈 氏を講師に招いた、防火講演会を行いました。

あきしま防火のつどい2016

消防演習を実施しました。

 平成28年11月2日(水)、モリタウン(昭島市田中町562番1号)において秋の火災予防運動に伴う消防演習を実施しました。
 今回の演習は、1階のテナントから火災が発生し、モリタウン自衛消防隊の初期消火活動や、屋上の逃げ遅れをはしご車が救出するなどの想定で、自衛消防隊、消防団及び消防隊が連携した活動を実施しました。

【参加隊】(順不同)
・モリタウン自衛消防隊
・昭島市消防団
・昭島消防署(指揮隊、ポンプ隊、はしご隊)
・八王子特別救助隊

消防演習

消防体験コーナーを開催しました。

 平成28年11月2日(水)、モリタウン オープンモール 星の道(昭島市田中町562番1号)において消防体験フェアを開催しました。
 消防体験フェアでは、楽しみながら体験できる様々なコーナーを設け、モリタウンの従業員や来場した方々に起震車体験など、防災に関する知識と技術の向上をして頂きました。

【実施内容】
初期消火訓練、身体防護訓練、避難訓練、 応急救護訓練、相談コーナー 等

消防体験コーナー

救急部長感謝状及び昭島消防署長感謝状贈呈式を実施しました。

  平成28年9月9日(金)の「救急の日」にあたり昭島消防署(昭島市松原町一丁目14番1号)において、日頃救急業務に積極的に取り組みその功労が顕著である医療従事者等に対して救急部長感謝状及び昭島消防署長感謝状贈呈式を実施しました。

 【救急部長感謝状】(順不同)
 ・医療法人社団潮友会 うしお病院
 ・社会福祉法人恩賜財団 東京都同胞援護会 つつじが丘保育園
 ・社会福祉法人愛信福祉会 上ノ原保育園
 ・昭島市役所

 【昭島消防署長感謝状】(順不同)
 ・社会福祉法人ダビデ会 昭島ナオミ保育園
 ・昭島市立多摩辺中学校
 ・株式会社イトマンスイミングスクール イトマンスイミングスクール
  昭和の森校
 ・日本電子株式会社
 ・そら介護タクシー
救急部長感謝状贈呈式の写真

昭島消防署長感謝状贈呈式の写真

第66回はたらく消防の写生会 入賞作品を展示しました。

 平成28年8月8日(月)から14日(日)までの間、モリタウン東館1階(昭島市田中町562番1号)において第66回はたらく消防の写生会入賞を展示しました。
 作品展では、市内小学校9校986人の参加作品の中から厳正な審査により優秀賞(消防総監賞)、入選(消防署長賞)に選ばれた70点の作品を展示しました。

第66回はたらく消防の写生会 入賞作品展を開催

第44回昭島市民くじら祭パレードに参加

 平成28年8月7日(日)、江戸街道上の昭島駅南口から昭和公園において開催された第44回昭島市民くじら祭パレードに参加しました。
 東京消防音楽隊による演奏を先頭に、昭島消防少年団、昭島女性防火の会、東京消防庁災害時支援ボランティアによる行進、第八消防方面本部消防救助機動部隊等の消防車両によるパレードを行い、火災予防を呼びかけました。

【消防関係参加団体】(順不同)
・昭島消防署
・第八消防方面本部消防救助機動部隊
・昭島市消防団
・東京消防庁音楽隊
・昭島消防少年団
・昭島女性防火の会
・東京消防庁災害時支援ボランティア

第44回昭島市民くじら祭パレードに参加

第44回昭島市民くじら祭消防特別警戒を実施

 平成28年8月6日(土)・7日(日)、昭和公園陸上競技場(昭島市東町五丁目13番1号)において、第44回昭島市民くじら祭が開催されたことに伴い、消防特別警戒を実施しました。
 消防特別警戒では、来場者が安全・安心にまつりを楽しめるよう、会場周辺における各種災害の未然防止と人的危険の排除、急病人が発生した際の救急救護体制に全力をあげるとともに、会場内で火気等を使用する模擬店に対し開店前に、火気器具の取扱い、消火準備、店舗の配置などの防火上必要な事項について指導を実施しました。
 また、平成28年8月6日(土)に実施された夢花火大会においては、不発玉や煙火の残骸等により火災が発生しないよう、警戒を実施しました。

 昭島市民くじら祭は、毎年夏の時期に実施されるお祭りで、多数の出店が並ぶほか、夢花火の打ち上げ、パレードなどの催しをたくさん行うふるさとの祭です。

第44回昭島市民くじら祭消防特別警戒を実施

第35回ハイツまつり会場にてまちかど防災訓練を実施

 平成28年7月23日(土)、つつじが丘公園(昭島市つつじが丘三丁目1番)において、「第35回ハイツまつり」が行われました。
 本まつりにおいて、昭島消防署は消防隊による防火講演会や消火器の取扱い訓練を行いました。
 また、火気使用器具等を取扱う露店に対して火災予防指導を行い“消火器を設置しているか”、“器具の使用方法は適正であるか”、“器具の管理状況は適正であるか”等について確認し、指導を行いました。

まちかど防災訓練とは?
   『まちかど防災訓練』は、初期消火訓練を主体とした、短時間(概ね30分以内)で行う防災訓練です。
 自治会等の行事(ラジオ体操、お祭り等)への参加者や付近の通行人に防災訓練の実施を呼び掛けたり、少人数の住民の集まりに対して実施するなどしています。
第35回ハイツまつり会場にてまちかど防災訓練を実施
    『まちかど防災訓練』に関するお問い合わせは・・・
 昭島消防署 警防課 地域防災担当 Tel:042−545−0119 (内線 321) 
 
 

昭島消防少年団が野外活動を実施

 平成28年7月22日(金)・23日(土)、山梨県富士吉田市立青少年センター赤い屋根(山梨県富士吉田市上吉田)において、昭島消防少年団が野外活動を実施しました。
 野外活動は一泊二日で実施され、ロープの結び方やホースの延長要領の基本訓練、防災運動会等が実施されました。
 活動には昭島消防少年団員34名の他、指導者等15名が参加しました。

昭島消防少年団が野外活動を実施

医療法人社団健生会 あきしま相互病院に優良防火対象物認定証を交付

 平成28年6月28日(火)、医療法人社団健生会 あきしま相互病院(昭島市もくせいの杜二丁目2番1号)に優良防火対象物認定証を交付しました。
 この制度は、建物の関係者が行った防火安全対策を向上させる取り組み等を消防機関が評価し、消防署長により「安全な建物である」と認定を受けたときに『優マーク(正式名称は優良防火対象物認定証)』を建物の見やすい場所に掲示することができるものです。
 医療法人社団健生会 あきしま相互病院は平成19年から本制度の認定を受け、今日に至っております。
 この度は、出火防止対策として、館内すべてを禁煙としていること、計画的に火災発生時や震災時の備えとして実効性のある自衛消防訓練を精力的に実施していること等、日頃の積極的な取り組みが防火安全対策の向上に大きな成果をあげていることから、継続交付となりました。

優良防火対象物認定証交付式の状況と医療法人社団健康生会 あきしま相互病院の写真
(画像提供)
医療法人社団健生会 あきしま相互病院
  >>優良防火対象物認定表示制度について詳しく知りたい方はコチラを参照してください。

フォレスト・イン昭和館に優良防火対象物認定証を交付

 平成28年6月8日(水)、昭島消防署(昭島市松原町一丁目14番1号)においてフォレスト・イン昭和館(昭島市拝島町4017番地3)に優良防火対象物認定証を交付しました。
 この制度は、建物の関係者が行った防火安全対策を向上させる取り組み等を消防機関が評価し、消防署長により「安全な建物である」と認定を受けたときに『優マーク(正式名称は優良防火対象物認定証)』を建物の見やすい場所に掲示することができるものです。フォレスト・イン昭和館は平成19年から本制度の認定を受け、今日に至っております。
 この度は、外国語(英語)により避難誘導体制を確保していること、計画的に火災発生時や震災時の備えとして実効性のある自衛消防訓練を精力的に実施していること等、日頃の積極的な取り組みが防火安全対策の向上に大きな成果をあげていることから、継続交付する運びとなりました。

優良防火対象物認定証交付式の状況とフォレストイン昭和館の建物写真
画像提供:フォレスト・イン昭和館
  >>優良防火対象物認定表示制度について詳しく知りたい方はコチラを参照してください。

郷土芸能まつりで消防をPR

 平成28年5月28日(土)・29日(日)、JR昭島駅北口周辺(昭島市昭和町二丁目)において、「第8回あきしま郷土芸能まつり」が行われました。
 あきしま郷土芸能まつりは、昭島市内各地で長きにわたり継承された屋台、山車、お囃子、神輿、獅子舞、和太鼓など、地域の伝統芸能が一堂に集まる祭りで、前夜祭、本祭と、2日間で市内外から参加した約3万5千人で賑わいました。
 本祭には、消防特別警戒に併せて消防PRコーナーを開設し、「今やろう!まちかど防災訓練」や「家具類の転倒・落下・移動防止対策」「♯7119」のPRに力を注ぎました。
 また、火気使用器具等を使用する露店に対し、会場管理立入検査を実施し、火気使用器具等の取扱い、管理状況について火災予防指導を行いました。

郷土芸能まつりで消防PR

昭島消防少年団の活動 〜 平成28年熊本地震の教訓に学ぶ 〜

 平成28年5月15日(日)、昭島消防署(昭島市松原町一丁目14番1号)において、昭島消防少年団が平成28年熊本地震を受け、避難生活の体験を実施しました。
 昭島市役所協力のもと、プライバシーを確保するためのパーテーションやマンホール型非常用トイレなどを組み立てたり、アルファ米を用いた給食訓練を実施し、災害時の避難生活を実際に体験しました。
 避難生活を体験した少年団員からは「地震への備えの大切さを実施しました。」などの声が聞かれました。

避難生活の体験 
  >>昭島消防少年団について詳しく知りたい方はコチラを参照してください。

第66回 はたらく消防の写生会を実施

 平成28年4月13日(水)から5月12日(木)までの約1ヶ月間、昭島市内の小学校(参加校については、下記参照。)において、はたらく消防の写生会を実施しました。
 今年は、「写生画の部」に9校986人の参加があり、毎年応募される作品は力作ばかりですが、その中から厳正な審査により優秀賞(消防総監賞)、入選(消防署長賞)が選出されます。
 はたらく消防の写生会は昭和26(1951)年に「消防機械スケッチコンクール」という名称で行われたことに端を発しているもので、小・中学校等の消防に対する関心を深め、火災予防への参画意識の助長と防火防災意識の高揚を図ることを目的としています。

【参加校】
・昭島市立共成小学校
・昭島市立成隣小学校
・昭島市立玉川小学校
・昭島市立田中小学校
・昭島市立中神小学校
・昭島市立拝島第一小学校
・昭島市立拝島第二小学校
・昭島市武蔵野小学校
・学校法人啓明学園初等部
                 (順不同)

第66回 はたらく消防の写生会
 >>はたらく消防の写生会について詳しく知りたい方はコチラを参照してください。 
(リンク先:消防雑学辞典)

バイスタンダー2人に消防総監感謝状を贈呈

 平成28年5月11日(水)、昭島消防署(昭島市松原町一丁目14番1号)において、消防総監感謝状の贈呈をしました。

【功労概要】

 平成28年4月5日(火)11時30分頃、立川市西砂町の自治会館で日本舞踊の稽古をしていた70歳代女性が突然卒倒し、意識がなくなりました。
 その場に居合わせた松さん、中野さんは心臓マッサージを実施、施設備え付けのAEDを活用し、迅速に救命処置を行いました。女性は一命を取り留め、その後意識が回復しました。
 中野さんは、以前から応急手当の知識があり、松さんは、昭島女性防火の会の会員として長年活動しています。昭島女性防火の会は、地域の防災リーダーとして防災訓練や救命講習を積極的に行っています。

小・中・高合同防災訓練を実施(啓明学園)

小・中・高合同防災訓練を実施(啓明学園)

 平成28年4月18日(月)、私立啓明学園初等学校・中学校・高等学校(昭島市拝島町五丁目11番15号)において、昭島消防署が指導させていただきました。 小・中・高合同防災訓練が実施され、避難訓練には初等学校・中学校・高等学校の全校生徒が参加し、起震車体験及び通報訓練、消火器取扱訓練、応急救護訓練などを中学1年生と小学4年生が実施しました。

小・中・高合同防災訓練を実施(啓明学園)

昭島消防少年団入卒団式を実施

 平成28年4月17日(日)、昭島消防署(昭島市松原町一丁目14番1号)において“昭島消防少年団入卒団式”を実施しました。
 新たに11名の仲間が加わり、全団員数59名で新年度をスタートしました。

昭島市消防少年団入団式を実施

昭島消防少年団“多摩川クリーン作戦”に参加

 平成28年4月10日(日)、昭島市主催の“多摩川クリーン作戦”に昭島消防少年団が参加しました。
 “多摩川クリーン作戦”は、昭島市の主催で昭和54年から始まったもので、多摩川を市民の憩いの場として、より良い環境にするために、多摩川の一斉清掃を実施するものです。

昭島消防少年団“多摩川クリーン作戦”に協力

消防演習を実施(モリタウン)

 春の火災予防運動中の平成28年3月4日(金)、モリタウン(昭島市田中町562番1号)において、消防演習を実施しました。
 今回の演習は、本館3階の社員食堂から火災が発生し、モリタウン自衛消防隊が初期消火するも火災は延焼を拡大、屋上に逃げ遅れが複数発生したとの想定で、自衛消防隊、消防団及び消防隊が連携した活動を実施しました。

消防演習を実施(モリタウン)

自治会等との合同訓練を実施(大日堂)

 春の火災予防運動中の平成28年3月3日(木)、大日堂(昭島市拝島町一丁目10番14号)にて、昭島消防署と大日堂、自治会等との合同訓練を実施しました。
 今回の合同訓練は「災害時における文化財の防火安全に関する協定」に基づくものです。
 訓練には普明寺檀徒会の方々や町会・自治会の方々が参加し、昭島市立拝島第一小学校の4年生が訓練を見学する等、参加した市民の皆様には、消防に対する理解を深めて頂くとともに防災行動力を高めて頂きました。

大日堂 自治会等との合同訓練を実施

“あきしま消防フェア”を開催

 平成28年2月27日(土)、昭島消防署(昭島市松原町一丁目14番1号)において”あきしま消防フェア”を開催しました。
楽しみながら体験できる様々なコーナーを設け、子供たち参加による消防職員の楽しいパフォーマンスも披露しました。
 また、コーナーの一つである、キッズコーナーでは国立大学法人 東京学芸大学のジャグリングサークルCHELSEAにご協力を頂き、バールーンアートの配布をしました。
 市民の皆様に消防に対する理解を深めて頂くとともに防災行動力を高めて頂きました。

【実施内容】

地震体験コーナー、消火体験コーナー、防火衣着装体験コーナー、消防パフォーマンス、車両展示コーナー、キッズコーナー、...等

“あきしま消防フェア”を開催

文化財防火デーを前に消防演習を実施

 平成28年1月20日(水)、学校法人啓明学園「北泉寮(旧三井家拝島別邸)」(昭島市拝島町五丁目11番15号)において、消防演習を実施しました。
 落ち葉の焼却中に火災が発生したことを想定し、昭島消防署や啓明学園自衛消防隊、昭島市消防団、災害時支援ボランティアの方々、上町自治会の方々等が連携した訓練を実施しました。

新車両配置(昭島2小隊)

新車両配置(昭島2小隊)

 平成28年1月15日(金)、昭島消防署に新しい車両が配置となりました。

【新車両の概要】

  • 名称:昭島第2小隊
  • 種類:ポンプ車
新車両配置(昭島2小隊)

平成27年度 東京都消防協会優良消防団表彰式

 平成28年1月7日(木)、スクワール麹町(東京都千代田区麹町六丁目6番)において、昭島市消防団が平成27年度東京都消防協会優良消防団として表彰されました。

平成27年度 東京都消防協会優良消防団表彰式

昭島消防少年団員が夜間パトロールを実施

 平成27年12月16日(水)、江戸街道(昭島市松原町一丁目・二丁目・三丁目、昭和町一丁目・二丁目・四丁目・五丁目)にて昭島消防消防団員と指導者による夜間パトロールを実施しました。
 拍子木と火災予防タスキを着用して、道行く人や町の人たちに元気な声で、火の用心を呼びかけました。

昭島市少年消防団員が夜間パトロールを実施

文化財の防火に関する安全対策会議を実施

 平成27年12月1日(火)、昭島消防署(昭島市松原町一丁目14番1号)において、文化財の防火に関する安全対策会議を実施しました。
 本会議は、市内に数多くある歴史的に貴重な文化財について、文化財の管理者と関係する団体の長、自治会長、消防署長等が一同に集まり、文化財の安全対策について話し合うものです。

【議題】

  • 昭島市内の火災等の発生状況について
  • 平成27年度文化財防火デーに伴う消防演習について
  • その他
文化財の防火に関する安全対策会議を実施

昭島市消防団教育訓練を実施

 平成27年11月29日(日)、環境コミュニケーションセンター(昭島市美堀町三丁目8番1号)において、昭島消防署員による、昭島市消防団全団員を対象とした教育訓練を実施しました。

【教育・訓練内容】

  • ポンプ操法訓練
  • スタンドパイプ取扱い訓練
昭島市消防団教育訓練

三市二署合同研修会を実施

 平成27年11月20日(金)、昭島市役所(昭島市田中町一丁目17番1号)において、三市二署合同研修会を実施しました。

【参加者】

  • 昭島市・国立市・立川市の消防団長
  • 昭島市・国立市・立川市の消防副団長
  • 昭島市・国立市・立川市の防災課職員
  • 昭島消防署警防課長
  • 昭島消防署防災安全係長
  • 立川消防署警防課長
  • 立川消防署防災安全係長
三市二署合同研修会
三市二署合同研修会三市二署合同研修会

消防をPR!! 多摩・ハシモト・エネルギー梶u秋の大感謝祭」

 平成27年10月17日(土)、18日(日)の二日間、多摩・ハシモト・エネルギー梶i昭島市武蔵野二丁目11番23号)において開催された「秋の大感謝祭」の会場において、消防PRコーナーを開設しました。

【実施内容】

初期消火訓練、煙体験コーナー、防火衣の着装体験、消防車両の展示等

消防をPR

走行中の移動タンク貯蔵所等の合同立入検査を実施

 平成27年11月16日(月)、ヤマト運輸株式会社西東京主管支店において、走行中の危険物運搬車両等に対し、危険物の移動中又は運搬中における災害の発生を防ぐことを目的とした立入検査を実施しました。
 今回は昭島消防署と各行政機関が協力し、検査員55名態勢で行いました。

【協力行政機関】

  • 警視庁生活安全部生活環境課及び昭島警察署
  • 東京都福祉保健局健康安全部薬事監視課
  • 東京都環境局環境改善部環境安全課
  • 東京都主税局課税部課税指導課
  • 経済産業省関東東北産業保安監督部保安課
  • 国土交通省関東運輸局東京運輸支局整備課
走行中の移動タンク貯蔵所等の合同立入検査を実施

秋の火災予防パレードを実施

 平成27年11月15日(日)、昭島市内において昭島消防署、昭島市消防団による火災予防パレードを実施しました。

【コース(概要)】

昭島市役所→昭島消防署→奥多摩街道→江戸街道→昭島市役所

秋の火災予防パレードを実施

昭島市産業まつりに消防署も参加!! 〜 消防ふれあい広場 〜

 平成27年11月14日(土)、15日(日)の二日間、昭島市民会館周辺(昭島市つつじが丘三丁目7番7号)にて開催された「第47回昭島市産業まつり」において、昭島消防署は"消防ふれあい広場"を開設しました。
  また、「第47回昭島市産業まつり」に合わせて開催された"第4回昭島ブランド・フードグランプリ"の会場において、各ブースを回り火を使用する設備の状況を確認し、火災予防を呼びかけました。

【"消防ふれあい広場"実施内容】

家具類の転倒・落下・移動防止措置のPR、防災クイズコーナー、AED体験コーナー、防火衣着装訓練、車両展示コーナー

昭島市産業まつりに消防署も参加

消防演習を実施 〜 ハピネス昭和の森 〜

 平成27年11月13日(木)、秋の火災予防運動に伴い、有料老人ホーム ハピネス昭和の森(昭島市拝島町4036番14号)において、ハピネス昭和の森の自衛消防隊と昭島消防署の消防隊とが協力した、消防演習を実施しました。
 ハピネス昭和の森の自衛消防隊は、館内放送による指示、災害状況の確認、消火器や屋内消火栓による初期消火、119番通報、避難誘導、車いすによる傷病者搬送などを実施。自衛消防隊と消防隊の連携した活動を実施することができました。

【参加隊】

  • 昭島消防署消防隊
  • ハピネス昭和の森自衛消防隊
消防演習を実施

消防演習を実施 〜 フジホーム 〜

 平成27年11月12日(木)、秋の火災予防運動に伴い、特別養護老人ホーム フジホーム(昭島市中神町1260番地)において、フジホームの自衛消防隊と昭島消防署の消防隊とが協力した、消防演習を実施しました。
 消防演習は、フジホームの自衛消防隊は火災の発生に伴う初期消火や119番通報、初期消火などの初動措置を実施。通報により出動した消防隊が消火活動とともに、逃げ遅れた方2名を建物内2階のベランダから救出しました。

【参加隊】

  • 昭島消防署消防隊
  • フジホーム自衛消防隊

あきしま防火のつどい2015を実施

 平成27年11月10日(火)、秋の火災予防運動に伴い、ホテル フォレスト・イン昭和館(昭島市拝島町4017番3号)において、防火のつどいを実施しました。
 第一部では、防火防災にご尽力いただいている個人、団体に対し感謝状の贈呈及び表彰状の授与が行われました。
 第二部では、講談師 宝井一凜さんによる火災予防講談が行われました。
 来場された方は、宝井一凜さんの講談を聞き、「初めて講談を聞かせて頂き、貴重 な時間を過ごすことができました。」と話していました。

あきしま防火のつどい2015を実施

消防体験フェアを開催!!

 平成27年11月5日(木)、モリタウン(昭島市田中町562番1号)のオープンモールにおいて、消防体験フェアを開催しました。

【実施内容】

初期消火訓練、煙体験コーナー、防火衣の着装体験、応急救護訓練等

消防体験フェアを開催

↑このページのトップへ戻る