このページの本文へ移動
東京消防庁赤坂消防署イベント等のお知らせ表彰・交付

表彰・交付



平成31年4月26日
電車内で倒れた女性の命を救った!消防署長感謝状を贈呈
 生命の危機に瀕していた女性に、適切な救護処置を行い救命した方々に対し、赤坂消防署長感謝状の贈呈を行いました。

 これは、平成31年3月31日(日)に走行中の東京メトロ丸ノ内線車両内において、乗客の女性1名が心肺停止状態に陥り生命の危機に瀕していました。電車内に居合わせた3名と、東京メトロ赤坂見附駅勤務員4名、警備員2名が協力し、AEDや心臓マッサージなど適切な救護処置を行い命を救ったものです。
  
 
6名の方々が感謝状を贈呈されました。
上段左2番目から関口剛弘さん、森下章子さん。
下段左から池田祥典さん、田島正明さん、
村田徳明さん、石元祐太郎さん。

平成31年1月18日
管内の事業所に対し、救命講習受講優良証を交付

 平成31年1月18日(金)日本オラクル株式会社オラクル青山センター(港区北青山二丁目5番8号)に対し、救命講習受講優良証を交付しました。
 東京消防庁では、事業所の救命講習に対する積極的な取り組みを奨励しており、応急手当の普及に関し、一定の要件を満たした事業所に対して、救命講習受講優良証を交付しています。

制度の詳しい内容についてはこちら
⇒赤坂消防署管内の救命講習受講優良証交付先事業所一覧
 

 
 

平成30年12月12日
6人で協力し同僚の命を救った!消防総監感謝状を贈呈
 生命の危機に瀕していた同僚男性に対し、適切な救護処置を行い救命した方々に対し、消防総監感謝状の贈呈を行いました。

 これは、平成30年10月5日(金)港区南青山五丁目の青山ライズスクエアにおいて、心肺停止状態に陥り生命の危機に瀕していた男性に対し、同僚の木下慎一郎さん、陽川勝樹さん、古屋のぞみさん、古島誠二さん、白鳥由夏さん、入村愛子さん6名が協力し、AEDや心臓マッサージなど適切な救護処置を行い命を救ったものです。
  
 

陽川勝樹さんは、仕事の都合で
欠席となりました。

 

写真は、左から木下慎一郎さん、古屋のぞみさん、
古島誠二さん、白鳥由夏さん、入村愛子さん。

平成30年9月18日 
平成30年度救急事業協力者に対し感謝状を伝達・贈呈 

 9月9日の「救急の日」や、9月9日から9月15日まで行われた「救急医療週間」に伴い、赤坂消防署では、救急業務の普及にご協力いただいた管内の事業所に対し、救急部長感謝状の伝達、赤坂消防署長感謝状の贈呈をそれぞれ実施しました。
 
 
救急部長賞
株式会社グローバル ユース ビューロー
 
救急部長賞
ANAインターコンチネンタルホテル東京
 
赤坂消防署長賞
新日鉄興和不動産株式会社
 
赤坂消防署長賞
国家公務員共済組合連合会 虎の門病院
横田 茉莉さん
 
赤坂消防署長賞
東京ミッドタウンマネジメント株式会社
 
赤坂消防署長賞
公益財団法人サントリー芸術財団 サントリーホール

赤坂消防署長賞
アパホテル株式会社 



平成30年6月11日
管内の事業所に対し、救命講習受講優良証を交付
 平成30年6月11日(月)エームサービス株式会社(港区赤坂二丁目23番1号)に対し、救命講習受講優良証を交付しました。
 東京消防庁では、事業所の救命講習に対する積極的な取り組みを奨励しており、応急手当の普及に関し、一定の要件を満たした事業所に対して、救命講習受講優良証を交付しています。

制度の詳しい内容についてはこちら
⇒赤坂消防署管内の救命講習受講優良証交付先事業所一覧


平成30年3月20日
赤坂陽光ホテルに対し、表示マーク(金)を交付
 平成30年3月20日(火)赤坂陽光ホテルに対し、防火対象物適合表示制度に基づく表示マーク(金)の交付式を行いました。

制度の詳しい内容についてはこちら
⇒「東京消防庁ホームページ」 防火対象物適合表示制度へ

平成30年3月13日
赤坂消防団第三分団分団長が消防庁長官永年勤続功労章を受章
 平成30年3月13日、赤坂消防署において、赤坂消防団第三分団分団長に対する伝達式を行いました。
 赤坂消防団第三分団分団長の金田芳勝(かねだ よしかつ)さんは、昭和55年12月1日入団以来、37年に渡る消防団活動の功労が認められ、平成30年3月7日付で消防庁長官永年勤続功労章を受章しました。
   



↑このページのトップへ戻る