このページの本文へ移動
東京消防庁赤坂消防署イベント等のお知らせ>イベント情報

イベント情報

このページでは、赤坂消防署で今後行われる、あるいは実施済みの行事・イベントを紹介しています。

今後の行事予定


赤坂インターシティAIRにて消防演習を実施します!

日時 平成29年11月15日(水)午後15時00分から 
場所 赤坂インターシティAIR(港区赤坂1丁目8番1号)

赤坂消防署・赤坂消防団・赤坂インターシティAIR自衛消防隊が参加します。

実施済みの行事


平成29年11月9日
平成29年11月9日(木)
防火のつどいを実施しました!

 赤坂消防署では、秋の火災予防運動の一環として「防火のつどい」を開催しました。

 第一部では火災予防業務に貢献された方々の表彰式が行われ、第二部では「ととのいました!」でおなじみ、お笑い芸人のねづっちさんをお招きし「防火防災漫談ショー」を行いました。
 漫談ショーでは、会場の方にお題をいただき、即興なぞかけの披露で、会場は大いに盛り上がりました。
 また、その中で行われる「防火防災クイズ」に正解したお客様には、ねづっちさんのサイン入り色紙や記念品のプレゼントがあり、楽しみながら防火防災について学んでいただくことができました。

 11月9日から15日までの7日間「火の用心 一人一人の心掛け」をスローガンに秋の火災予防運動を実施しております。
 赤坂消防署では、今まで以上に、地震対策をはじめ各事業所やご家庭での安全対策、地域ぐるみの防災行動力の向上、安全・安心なまちづくりに努めてまいります。


平成29年9月1日
平成29年9月1日(金)
赤坂消防署防災・救急フェアを実施しました!

 赤坂消防署では、9月1日(金)に、伊藤忠シーアイプラザにおいて、「赤坂消防署 防災救急フェア」を開催しました。
 このイベントは、都民の皆様に地震等の災害に備えた訓練の重要性を伝え、火災予防及び応急救護の知識を高め、地域の防災行動力の向上を目的に、伊藤忠商事株式会社との共催で実施しました。
 今年度は、オープニングセレモニーとして、赤坂消防署救急隊による救急活動を披露しました。
 また、起震車による地震体験コーナー、水消火器を使った初期消火訓練、実際に災害現場で活用する資機材を使った救出救助体験など様々な体験コーナーを設置しました。
 心配された天気も崩れることなく、地域の皆様や管内事業所の方に楽しみながら防災について学んでいただくことができました。


平成29年8月5日
平成29年8月5日(土)
はたらく消防の写生会表彰式が行われました!

 赤坂消防署において、第67回はたらく消防の写生会表彰式が行われました。
 赤坂消防署管内の小中学校5校581名の児童・生徒が参加し、45名の方が入賞されました。
 表彰式に参加したみなさんは、緊張した面持ちで賞状を受け取り、満面の笑顔で式場を後にしました。
 副賞には、個人の描いた絵がプリントされたマウスパッドを贈呈しました。

 また、入選以上に選ばれた選ばれた作品と、山脇学園中学校の皆さんが描いた防火防災の啓発ポスターを展示しています。
 みなさまお誘い合わせの上、ぜひお越しください。

展示期間:平成29年8月8日(火)まで 午前9時から午後5時まで

展示場所:赤坂区民センター3階(港区赤坂4−18−13)

★入場は無料です!★

平成29年8月5日
平成29年8月5日(土) 庁舎開放が行われました!
 
 赤坂消防署では、職員や消防団の家族、地域の方々向けに庁舎開放を実施しました。

 消火体験や地震体験、ロープ渡り体験などさまざまなブースを用意し、来署した方々に楽しんでいただきました。
 また、職員特製のうどんやかき氷をふるまい、お子様も満足していただける内容でした。
 


平成29年7月25日
平成29年7月24日(月)
赤坂化学機動中隊の活動審査会が行われました!
 
 7月24日(月)赤坂消防署において、「工場で、作業中の室内に危険物質が流出し、多数のけが人が発生した」という想定で、赤坂化学機動中隊の活動審査会が行われました。
 隊員たちは、特殊な装備を身に着け、物質の特定や、有害な物質を取り除く「除染」という作業を行うなど、日々の訓練成果を発揮しました。

 『化学機動中隊』とは、放射性物質やサリンなどの有害な物質による特殊な災害に対応する専門部隊を言い、東京消防庁には、81の消防署のうち9つの消防署に配置されている数少ない部隊です。
 赤坂化学機動中隊は、千代田区・港区・中央区を中心に広範囲における災害を一手に担っています。
 普段は、特殊な災害だけでなく、火災や救助の現場へも出動し、都民の皆様の安全を守っています。

平成29年7月21日
平成29年度自衛消防訓練審査会が行われました!
7月21日(金)、港区立青山運動場において、平成29年度自衛消防訓練審査会が行われました。
 
 本審査会は、赤坂・青山地区の事業所自衛消防隊の自衛消防活動能力の技術向上を目的として赤坂消防署と赤坂防火管理者連盟の共催で毎年実施しています。
 今年度は、34事業所39隊が参加し、日頃の訓練成果を発揮しました。
 参加隊の皆様、連日の猛暑の中、事前訓練や当日の迫力ある活動本当にお疲れ様でした。
 また、今年度も事業所・関係団体の多くの方々にご臨席いただき、盛大な審査会となりました。
 たくさんのご声援・ご協力誠にありがとうございました。



男子隊Aグループ
優勝 三菱地所プロパティマネジメント株式会社 自衛消防隊
準優勝 ホテルアジア会館 自衛消防隊
第3位 明治記念館 自衛消防隊
敢闘賞 ANAインターコンチネンタルホテル東京 自衛消防隊 
敢闘賞 アーク森ビル 自衛消防隊 

男子隊Bグループ
優勝 TBSテレビ 自衛消防隊
準優勝 国際新赤坂ビル 自衛消防隊
第3位 新青山ビル 自衛消防隊
敢闘賞 東京ミッドタウンA 自衛消防隊 
敢闘賞 伊藤忠商事東京本社ビル 自衛消防隊

女子隊
優勝 ANAインターコンチネンタルホテル東京 自衛消防隊
準優勝 ホテルオークラ東京 自衛消防隊
敢闘賞 明治記念館 自衛消防隊
敢闘賞 虎の門病院 自衛消防隊 

2号消火栓の部
優勝 赤坂センタービル 自衛消防隊
準優勝 青山OM-SQUARE 自衛消防隊
第3位 東京ミッドタウンB 自衛消防隊
敢闘賞 鹿島赤坂別館 自衛消防隊 
敢闘賞  鹿島建設本社ビル 自衛消防隊





平成29年6月23日
平成29年6月23日(金)
赤坂消防署救急隊の活動審査会が行われました!
 
 6月23日(金)、赤坂消防署において、「食事中の女性が、のどに食べ物を詰まらせ、呼吸困難に陥った」という想定で、救急隊の活動審査会が行われました。
 救急隊員は隊長の指示のもと、のどに詰まった食べ物を器具を使って取り出し、救急救命士による薬剤の投与を実施するなどの応急処置を行いながら、一刻も早く病院に搬送するため全力を尽くしました。
 また、アドバイザーとして、虎ノ門病院の西田先生をはじめ、管内の病院関係者に参加していただき、貴重なご意見を頂きました。
 年々増加する救急件数ですが、それらに適切に対応できるよう、さまざまな研修や審査会等で隊員の活動技術の更なる向上を図っています。


平成29年6月20日
6月20日(火)
赤坂消防署のはしご隊・指揮隊の活動審査会が行われました!
 
 6月20日(火)、赤坂消防署において、赤坂消防署のはしご隊・指揮隊の隊員を対象とした、活動審査会が行われました。
 この審査会は、災害に対応する隊員の活動技術や知識の向上を目的に行われています。

 今回の審査会では、「建物の5階から火災が発生し、6階に逃げ遅れた人がいる」という想定で、救助活動や消火活動などさまざまな消防活動が審査されました。
 炎天下の中、隊員たちは、日々行っている訓練の成果を存分に発揮していました。


平成29年5月30日
大雨に備えましょう!
5月27日(土)港区合同総合水防訓練が行われました
 
 5月27日(土)港区立青山中学校において、赤坂消防署のほか第一消防方面内の消防署や第一消防方面本部、消防団、港区との合同で台風や大雨などの水害に備えるための訓練が行われました。
 
 台風の影響で降り続いた大雨により、マンホールから雨水の噴出、地下への浸水危険などが生じたという想定で訓練は行われました。  今回は初の試みとしてドローンを飛行させ、活動の映像をリアルタイムで送信し、上空からの情報収集も行いました。
 まもなく、関東地方も梅雨の季節がやってきます。ゲリラ豪雨などの大雨も予想されますので、雨に関する情報に注意してください。


 
 



平成29年4月28 
第67回はたらく消防の写生会を実施しました!
 
 赤坂消防署では、「はたらく消防の写生会」を実施し、
赤坂小学校、青山小学校、青南小学校、青山特別支援学校の生徒児童が参加しました。
 
 子どもたちは、おおきな消防車や救急車を目の前に、真剣なまなざしで画用紙いっぱいに絵を描いていました。

 前記の小学校のほか、管内の中学校より提出された作品のうち選ばれた優秀作品は、7月下旬ころから赤坂区民センターで展示される予定となっています。
 

平成29年4月19日(水) 青山特別支援学校

平成29年4月24日(月) 赤坂小学校
 
平成29年4月25日(火) 青南小学校

平成29年4月28日(金) 青山小学校


平成29年3月3日
3月3日(金)防火防災訓練in赤坂消防署を実施しました!
  赤坂・青山地区にお住いの方、お勤めの方を対象にどなたでも気軽に参加できる防災 訓練を実施しました。
 
    日  時 平成29年3月3日(金)
          10時00分から16時00分まで(ご都合の良い時にいつでもお越しください。)
    
    場  所 赤坂消防署(港区南青山2丁目16番9号)
    
    内  容 放水訓練、消防設備の取扱い、地震体験、救出・救護訓練、応急救護訓練、
          エアゾール缶噴射剤の燃焼実験、電気火災実験、ガスメーター復旧体験

    問い合せ 03−3478−0119 赤坂消防署  予防課 防火管理係
                  

昨年のようす 
 
平成29年2月3 
節分祭における消防特別警戒を実施!
 平成29年2月3日(金)、節分祭が行われた管内の秋葉神社・豊川稲荷・乃木神社・赤坂氷川神社において消防特別警戒を実施しました。

 来場者に対しての広報活動、露店に対する指導を実施しました。
   

平成29年1月24 
学校法人山脇学園敷地内武家屋敷門にて
文化財防火デーに伴う消防演習を実施しました!
 平成29年1月24日(火)、文化財防火デーに伴う消防演習を武家屋敷門(港区赤坂4−10−36)にて実施しました。

 武家屋敷門から出火したという想定で、山脇学園生徒及び自衛消防隊による発見・通報・初期消火・避難誘導を実施。
 一日消防署長である学校法人山脇学園理事長・学校長(山脇 恭氏)による指揮で赤坂消防団・災害時支援ボランティアと連携し一斉放水を行いました。

 参加者は「生徒はもちろん、文化財を守るために消防隊などとの協力が欠かせないことを実感した大変貴重な訓練でした。」と真剣に話していました。

 また、演習前には一日消防署長の委嘱状交付式が行われました。
   
平成28年11月14 
アジア会館にて消防演習を実施しました!
 平成28年11月14日(月)、秋の火災予防運動のイベントとしてアジア会館(港区赤坂8−10−32)にて消防演習を実施しました。

 アジア会館の1階から出火したとの想定で、自衛消防隊が初期消火、宿泊者を避難誘導した後、バルコニーに逃げ遅れた人をはしご車により救助し、はしご隊員の緊急脱出、赤坂消防団との連携による一斉放水を行いました。
 参加者は「宿泊客はもちろん、建物を守るために消防隊などとの協力が欠かせないことを実感した大変貴重な訓練でした。」と真剣に話していました。

 また、演習前には優良防火対象物認定証交付式が行われました。
   


平成28年11月10日
 秋の火災予防運動に伴い、防火のつどいを開催!
 赤坂消防署では、秋の火災予防運動の一環として「防火のつどい」を開催しました。
第1部は、火災予防業務に功労のあった方々に対し、表彰式を行い、第2部は、防火防災講演会を行いました。古文書や歴史的文献を読み解き、それに基づき地震の研究を行う第一人者で、元東京大学地震研究所地震科学部門准教授の都司 嘉宣(つじ よしのぶ)先生を講師に迎え「過去の地震から学ぶ−首都に住む我々が知るべきこと−」というテーマでご講演いただきました。

私たちが暮らし、また働いているこの地域は、過去にどのような地震災害に見舞われてきたのか。我々はそこから何を知っておくべきかといった講演内容に、聴講者はメモを取りながら真剣に聞き入っていました。

聴講者からは「先人の伝える地震に対する備えをもっと学ばなければならないと思いました。」「家具の転倒防止の重要性を再認識しました。」などの感想が聞かれました。
火災予防業務協力功労 表彰者 
 東京消防庁消防総監表彰状
○ 優良防火対象物(認定10年)
・赤坂陽光ホテル 殿
・ANAインターコンチネンタルホテル東京 殿
・サントリーホール 殿
東京消防庁予防部長感謝状
○ 火災予防業務協力功労
・株式会社安藤・間 殿
・本田技研工業株式会社 殿
○ 防火管理業務協力功労
・株式会社小松製作所 殿
・関電不動産開発株式会社東京支社 殿
東京消防庁企画調整部長感謝状
○ 広報業務協力功労
・公益財団法人日本財団 殿
東京消防庁防災部長感謝状
○ 人命安全対策等推進功労
・山笄町会  殿
赤坂消防署長感謝状
○ 火災予防業務協力功労
・一般財団法人アジア会館 殿  
○ 防火管理業務協力功労   
・市街地開発株式会社 殿   
・倉和興産株式会社 殿  
○ 広報業務協力功労   
・大成建設株式会社 殿
○ 人命安全対策等推進功労
・赤坂タワーレジデンストップオブザヒル管理組合 殿

・エヌ・ティ・ティ都市開発株式会社 殿
・青山三・四丁目町会 殿   
・赤坂表一・二町会 殿
・アークヒルズ自治会 殿
○ 人命安全対策等推進功労 (個人3名)

東京消防庁予防部長表彰状

○防火対象物の安全・安心対策の維持推進功労
・株式会社帝国データバンク本社ビル 殿
○ 消防設備士業務適切功労(個人1名)  
○ 危険物取扱者業務適切功労(個人1名)
○ 防火管理者業務適切功労(個人5名)
○ 防火管理技能者業務適切功労(個人1名)
○ 自衛消防の組織業務適切功労
・株式会社TBSテレビ自衛消防隊 殿
・明治記念館自衛消防隊  殿
赤坂消防署長表彰状
○ 消防設備士業務適切功労(個人2名)
○ 防火安全技術者業務適切功労(個人2名)   ○ 危険物取扱者業務適切功労(個人4名)
○ 防火管理者業務適切功労(個人7名)
○ 自衛消防の組織業務適切功労
・青山一丁目スクエア自衛消防隊  殿
・赤坂陽光ホテル自衛消防隊  殿
・JTビル自衛消防隊  殿
・スパイラル自衛消防隊  殿
・虎ノ門ツインビルディング 自衛消防隊 殿
東京防災救急協会理事長表彰状
○ 防災安全功労(個人1名)


平成28年9月3日
「赤坂消防署 防災救急フェアin伊藤忠青山アートスクエア」を開催しました。
 赤坂消防署では、9月1日(木)から9月3日(土)まで、伊藤忠青山アートスクエアにおいて、「赤坂消防署 防災救急フェアin伊藤忠青山アートスクエア」を開催しました。
 このイベントは、都民の皆さまに地震等の災害に備えた 訓練の重要性を伝え、火災予防の意識を高め、地域防災力の向上を目的に、管内事業所との共催で企画しました。
 1日目は共催事業所の方を迎えたオープニングセレモニーのほか、赤坂化学機動中隊による消防演習、起震車による疑似地震体験コーナーなどを設け、開場前から楽しみに並んで待っている方もいました。3日目には、はしご車や救急車の体験搭乗、実際に災害現場で活用する資機材を使った救出救助体験など様々な体験コーナーを設置しました。
 

赤坂化学機動中隊による消防演習

青山アートスクエア内、展示会場
 
ロープ結索訓練
 
消火器による初期消火訓練


平成28年8月6日
開署90周年記念イベント!
はたらく消防の写生会表彰式と庁舎開放を行いました。
平成28年8月6日(土)、開署90周年の記念イベントの1つとして、はたらく消防の写生会表彰式と、庁舎開放を行いました。

今年のはたらく消防の写生会では、赤坂・青山地区にある5つの小・中学校から児童・生徒572名が作品を描き、そのうち44点が優秀な作品として選ばれました。
今回は初めての試みとして、消防署に受賞者を招いて表彰式を実施しました。夏休み中にも関わらず大半の受賞者が参加し、また、多くのご家族も出席して表彰会場は満員となりました。
受賞した子供たちは少し緊張しながらも、松本署長から笑顔で渡されると、うれしそうに受け取っていました。
表彰式の後は庁舎開放ではしご車の乗車や消防車両の見学のほか、地震動の体験、消火訓練やAEDの取り扱いを家族そろって体験しました。

入賞作品は現在、下記の場所に展示しています。ぜひご覧ください。

















赤坂小学校・山脇学園中学校 入賞作品
展示場所 港区立赤坂子ども中高生プラザ
(港区赤坂4−18−13)
展示期間 8月6日(土)から8月16日(火)まで
展示時間 午前9時から午後5時まで

青山小学校 入賞作品
展示場所 ピーコックストア青山店
(港区南青山3−1−34)
展示期間 8月6日(土)から8月16日(火)まで
展示時間 午前9時から午後11時まで

青南小学校 入賞作品
展示場所 小原流会館 ロビー
(港区南青山5−7−17)
展示期間 8月6日(土)から8月16日(火)まで
展示時間 午前8時から午後9時まで

青山特別支援学校 入賞作品
展示場所 赤坂消防署 ロビー
(港区南青山2−16−9)
展示期間 8月6日(土)から9月4日(日)まで
展示時間 期間中随時


写生会表彰式

応急救護体験

はしご車搭乗体験

初期消火体験

平成28年7月19日
平成28年度自衛消防訓練審査会を実施しました。
平成28年7月15日(金)、港区立青山運動場で自衛消防訓練審査会を開催しました。赤坂消防署管内の31事業所、36隊が参加し、日頃の訓練成果を競いました。
各自衛消防隊員の皆さま、暑い中での事前訓練、そして当日は悪天候の中、迫力と規律ある活動、お疲れ様でした。
また、各事業所、関係団体の皆さま、ご協力とご声援どうもありがとうございました。



男子隊Aグループ
優勝 明治記念館 自衛消防隊
準優勝 三菱地所プロパティマネジメント株式会社
青山営業管理部 自衛消防隊
第3位 ホテルアジア会館 自衛消防隊
 敢闘賞 ANAインターコンチネンタルホテル東京 自衛消防隊 
 敢闘賞 赤坂陽光ホテル 自衛消防隊 

男子隊Bグループ
優勝 株式会社TBSテレビ 自衛消防隊
準優勝 本田技研 自衛消防隊
第3位 国際新赤坂ビル 自衛消防隊
 敢闘賞 虎ノ門ツインビルディング 自衛消防隊 
敢闘賞   コマツビル 自衛消防隊

女子隊
優勝 ホテルオークラ東京女子 自衛消防隊
準優勝 明治記念館 自衛消防隊
敢闘賞 ANAインターコンチネンタルホテル東京 自衛消防隊
敢闘賞 虎の門病院 自衛消防隊 

2号消火栓の部
優勝 鹿島赤坂別館 自衛消防隊
準優勝 青山OM-SQUARE 自衛消防隊
 第3位 赤坂センタービル 自衛消防隊
敢闘賞  赤坂Bizタワー 自衛消防隊 
敢闘賞  ホテルモントレ赤坂 自衛消防隊


明治記念館 自衛消防隊

株式会社TBSテレビ 自衛消防隊

ホテルオークラ東京女子 自衛消防隊

鹿島赤坂別館 自衛消防隊

平成28年4月20 
平成28年度 はたらく消防の写生会が始まりました。
 
 平成28年4月20日(水)より赤坂消防署では、第66回はたらく消防の写生会が始まりました。

管内の小中学校から提出された優秀作品を5月下旬に赤坂消防署でさらに厳選し、消防署の優秀作品として、東京消防庁の審査会に提出します。各学校から提出された優秀作品については、夏休みの期間中に赤坂区民センター、小原流会館、ピーコックストア、いきいきプラザ等で展示します。

   



実施済みの行事↑このページのトップへ戻る