このページの本文へ移動
東京消防庁赤羽消防署赤羽消防署

「赤羽の一枚」バックナンバー

わが事業所は、私たちが守る!!
9月14日(木)に、東京都下水道局西部第二下水道事務所・浮間水再生センターにおいて、
自衛消防訓練審査会を実施しました。

今年は、昨年より3隊増えて29隊が参加し、
迅速・確実・チームワークのとれた行動を各隊が実施し、白熱した審査会となりました。
連日の厳しい暑さの中、訓練を重ねた自衛消防隊員から

「わがまちわが事業所の安全・安心は、我々が支える!」

という意気込みが強く感じられました。






救急フェアでNBC消防演習!! 〜化学機動中隊も出場し、一日消防署長JR赤羽駅長が指揮をとる〜
9月8日(金)にJR赤羽駅東口広場において、
JR赤羽駅長を一日消防署長に迎え、救急フェアを開催しました。

一日消防署長による「活動始め!」の掛け声を皮切りに、
JR赤羽駅構内で何者かが通行人に対しスプレーを散布し、
多数のけが人が発生したとの想定でNBC消防演習を披露しました。

その後の応急救護イベントでは、多くの通行人に応急救護を体験してもらうとともに、
応急救護普及車を活用したDVD上映や救急相談コーナーによる広報活動を行い、
地域住民の理解や♯7119の普及を深めることができました。






繁華街立入検査を実施!
7月6日(木)、客足の伸びが予想されるこの時期に、繁華街の安全安心を確保するため、
消防・北区・警察合同による繁華街立入検査を実施しました。
JR赤羽駅前には複数の飲食店が入居する雑居ビルが混在し、
ひとたび店舗内から出火すると多数の避難者の発生が予想されることから、
階段、通路等の避難施設の状況を重点的に検査しました。

今後も赤羽消防署では繁華街地区の建物に対し、定期的に立入検査を実施し、
まちの安全安心に努めていきます!






女性団員の活躍が光った操法大会!
6月18日(日)に、平成29年度赤羽消防団操法大会を実施しました。
各分団は連日連夜この大会に向けて、基本動作や放水などの訓練を重ねてきました。
当日は多くの地域の方々が見守る中、各分団の選手たちは、日頃の訓練成果を披露しました。

今年は女性団員の活躍が目立ち、複数の分団で女性団員が出場し、
出場選手5名のうち2名が女性団員で構成されていた第七分団が優勝しました。
今年は、女性団員の活躍が光った操法大会となりました。






地震発生!危険物流出を防げ
平成29年6月7日(水)に、危険物安全週間に併せて中外製薬株式会社浮間事業所において
震度6強の首都直下型地震が発生したとの想定のもと、消防演習を行いました。
危険物の流出を防止するため、自衛消防隊のほか、相互応援を結んでいる4事業所が
応援隊として駆けつけ、協力して土のうを積み上げ流出防止措置を図りました。

訓練に参加した事業所長は、「災害への備えは日頃から取り組みが大切です。
地域の消防団や応援隊の皆さんと今後も協力していきます。」と決意を新たにしていました。






赤羽消防少年団入団・進級式を実施!!
平成29年4月16日(日)、平成29年度赤羽消防少年団入団・進級式が行われました。
多くの方々が見守る中、新入団員10名に対して入団証の授与が行われ、
緊張した表情を浮かべながらも、期待を胸に入団証を受け取りました。
赤羽消防少年団員42名は、地域の防災リーダーの担い手として
元気いっぱい活動していきます!!!






赤羽消防団 活動訓練を実施!!
平成29年4月23日(日)、「安全ガイドラインを踏まえた消防活動訓練」を実施しました。
各分団から45名の団員が参加し、
消防団に配置されている救助器具を活用した訓練などを行いました。



↑このページのトップへ戻る