このページの本文へ移動
東京消防庁足立消防署消防署紹介災害状況

災害状況

過去の災害状況

平成25年 平成26年 平成27年 平成28年 平成29年 
火災件数 171件 152件 93件 94件 97件 
焼損床面積 1,452平方メートル 1,226平方メートル 678平方メートル 674平方メートル 362平方メートル
火災による死者数 2名 1名 4名 2名 2名 
火災による負傷者数 22名 33名 19名 36名 24名 
救急出場件数 16,534件 16,671件 18,605件 18,907件 18,773件 
搬送人員数 14,799人 14,761人 16,561人 16,876人 16,836人 
救助活動出動件数 542件 517件 511件 477件 525件 
危険排除等出場件数 135件 112件 122件 107件 147件 

平成29年中の主な出火原因

平成29年中 1位 2位 3位
足立消防署
かっこ内は前年比
放火・放火の疑い
22件(−15件)
たばこ
19件(+8件)
ガステーブル等
14件(+5件)
※平成30年1月4日現在の速報値です。値については変更となることがあります。

 
たばことガステーブル等が原因の火災が増えています
 以下のことに気を付け、火災を未然に防ぎましょう。


〜たばこ火災を防ぐポイント〜
・ 寝たばこは絶対にやめましょう。
・ 飲酒→喫煙→うたた寝に注意しましょう。
・ 吸殻はためずに定期的に捨てましょう。
・ 吸殻は水で完全に消火して捨てましょう。
・ 万が一に備え、布団カバーやシーツ、枕カバーは防炎製品を使いましょう。


〜こんろ火災を防ぐポイント〜
・ 調理中にこんろから離れないようにしましょう。
・ こんろの周りに燃えやすいものを置かないようにしましょう。
・ 安全機能付きのこんろを使用しましょう。
・ 換気扇やこんろ周りの壁、魚グリル等は定期的に掃除しましょう。

↑このページのトップへ戻る