このページの本文へ移動
東京消防庁 広報テーマ(8月号) テーマ1 地域の防災力を高めよう
  防災の日と防災週間
  防火防災訓練に参加しましょう
  訓練用防災マップについて
  「地震その時10のポイント」
  「地震に対する10の備え」
  家具類の転倒・落下・移動防止対策の推進
テーマ2 建物の安全に関する情報を確認しよう
  建物の違反情報を発信中
  違反対象物の公表制度とは
テーマ3 電気火災を防ごう
  電気火災の実態
  電気火災の出火要因別状況
  身近な家庭電気製品の火災
  リチウムイオン電池関連による火災
  トラッキング現象による火災
  コンセント、差込みプラグ等による火災
  電気火災を防ぐポイント

建物の安全に関する情報を確認しよう

建物の安全に関する情報を確認しよう

建物の違反情報を発信中

携帯・スマートフォンやパソコンから消防法令違反がある建物を東京消防庁ホームページの地図情報サービス「防火対象物の安全に関する地図情報」で検索・確認できます。建物を安心して利用するための目安としてご利用ください。

建物の違反情報を発信中

違反対象物の公表制度とは

違反対象物の公表制度は、消防署が立入検査で把握した消防法令違反のある建物を公表する情報提供の制度です。
 違反のある建物を公表することで、都民の皆さんがその建物を利用するかどうかの判断材料とするとともに、建物関係者の自発的な防火対策への取組を促すことを目的としています。平成29年6月30日までに1171棟を公表し、278棟が公表中です。(※数値は、平成29年6月30日現在のものです。)